水に強いダンボール!?

ダンボールは紙で出来ていますから唯一の弱点は水だと思われています。
ダンボールは丈夫ですが水には弱く、多少の雨程度では大丈夫なものの水に多く濡れれば濡れるほど強度は弱くなり最終的にはヘナヘナになってしまいます。

そんな弱点があるダンボールですが耐水性のダンボールがあるのをご存知でしょうか。
弱点の水を克服したことでダンボールはさらに活躍の場を拡げています。

超耐水性ダンボールは冷凍食品を入れて運ぶことに長けていますし、水分がよく出る野菜などの流通にも役立っています。

そして氷を入れることもOKという耐水性です。

耐水性であってもダンボールはダンボールであって100%リサイクル可能なもので作られていますので処分にも困りません。
処分するときはリサイクルに出すことでOKで、普通のダンボールと同じくダンボール回収や古紙回収に出すという方法で良いのです。

もちろん雨にも強いので雨の中でもダンボールの作り物や箱がダメになることはありません。

水という弱点がないダンボールが誕生したことでこんなところにも!?というところにダンボールが使われるようになりました。
ダンボールに氷がぎっしり入っていたが驚いてしまいますがそれが可能なダンボールがあるのですね。

弱点がないダンボール、使ってみませんか。