ダンボールはクラフトカラーだけではない

ダンボールというとクラフトカラーのダンボールを思い浮かべますよね。
みなさんはクラフトカラー以外のダンボールを見たことがありますか。

クラフトカラー以外で一番多く見られるのは白でしょう。
白いダンボールは引っ越し業者などでも使われておりクラフトカラーの次に人気があり使われやすいダンボールです。

しかし、これ以外にもダンボールにはカラーがあると知っていますか。

ダンボールは赤や青、茶色に黄色に緑…と様々な色があるだけではなくグラデーションがかったサクラというピンク色や表面に凹凸が入った特殊なカラーまで存在しています。

そのカラーダンボールを使ってポップな箱や物を入れるダンボールが作られているだけでなく、カラーダンボールを使って作られているダンボール家具も増えましたね。

カラーダンボールで作られた家具や雑貨、小物などはとても人気が高く贈り物をしても活用されているようです。

カラーが入るとダンボールのようにはなかなか見えず不思議な感覚ですよね。

カラーダンボールを使うことでインパクトを与えることもできますし、印象も良くなるとのことで発想にカラーダンボールを使ってる企業も増えてきました。

色とりどりのダンボールは今後も活躍の場を増やしそうですよね。