どれだけのダンボールが使われてるの

今、インターネットで物を簡単に購入できる時代になりましたよね。
インターネットで購入したものが家に届くと、大抵はダンボールに入れられてきますよね。

さらにスーパーなどで物を購入しますが、スーパーにはたくさんのダンボールがありませんか。
野菜やドリンク、調味料やインスタント物…ほとんどのものがダンボールに入れられて流通し、スーパーなどにやってくるのです。

一日に一回は見るかもしれないというぐらいダンボールは私たちの生活の中でとても
ポピュラーなものですよね。

では、そのダンボールどのくらいの量が使われているのでしょうか。

家電などにも当然のことながら使われ、さまざまなものを輸出する日本はその輸出する商品にもダンボールを使用しています。
日本はダンボール生産国としては世界で第3位を誇り、」それだけダンボールを生産してるということは物の流動が激しいということです。経済が発展してるので物が動く…ですからダンボール生産国ランキングと国の経済状況は比例するのです。

一年間に一人150枚のダンボールを使う計算になるのだそうです。実際はそんなに使ってないのですが一人一人で考えるとそれだけのダンボールを使っている計算になるのだそう。

日本で一年間に使うダンボールをすべて拡げてならべると東京都、埼玉県、千葉県の広さ分のダンボールが使われているそうです。