車の中でのいざという時に

ダンボールのいい所の一つはたたむと保管場所を取らなくていいということです。
車のトランクにもなるべく新しいダンボールをたたんで2、3枚入れておくと何かと便利です。
トランクに入れていても邪魔になりません。
例えば遠くに旅行に行ってたくさんお土産を買う時もあると思いますが、ケーキやおまんじゅう、ふんわりしたお菓子などを買うこともあると思います。
ガラス細工のように繊細なものもありますよね。
そういったものを買って車で運転していてもつぶれたりしたらどうしようと気になって運転によくないですよね。
そんな時はその場でダンボールを組み立てて買ったものを入れておくと倒れません。
桃、イチゴなどの果物や花束やブーケなどもとりあえず入れておけば安心ですよね。
普段の買い物でも卵やお総菜、お刺身などは倒れるとよくないので入れておくといいですね。
また災害の時は窓に立てておくと少しは寒さ防止になります。
動けない時はダンボールとビニール袋があれば簡易トイレも作れますしプライバシー確保のパーティションにもなり椅子やテーブルにもなり何かと役に立ちます。
震災はまた近いうち起きると言われています。
防災道具一式と水、ダンボールを車の中に常においておくと安心です。
大阪府では災害用備蓄物資・保管状況を一覧表にして公表しているようです。日ごろからどんなものがあるのか、チェックしておく気持ちが大切ですね。